BBC Scotland の読者投稿写真コーナーで選ばれました

英文のfacebook投稿でも書きましたが、BBC Scotlandで毎週発表される読者投稿写真に先日僕の写真が選ばれました

BBC のオンライン版では様々な読者投稿の写真を掲載しています。BBC News では “We set the theme, you take the pictures” というコーナーがあり、ここでは編集部が予め決めたテーマに沿った写真を募集しています。実はこちらにもいくつか投稿していたのですが、こちらでは今回は選ばれませんでした。BBCはスコットランド、ウェールズそしてイングランドそれぞれの地域向けのセクションが設けられています。その中のBBC Scotlandでは毎週 “Your pictures of Scotland” というテーマで写真を募集していまして、以前この街に住む友人に勧められてはいたものの、なかなか踏ん切りがつかずにいました。

ふと思い立っていくつか見てみると、季節の様々なスキルレベルの写真が載っていました。季節感を感じられるものから、ユーモアのある写真まで様々なものがあり、これは面白そうと思い、投稿して見ました。

Up

この写真は先週水曜、夕飯の後に外を見るとあまりにも天気が良かったので、散歩ついでに丘に登ったときに撮ったものです。この丘は家の裏のすぐ近く、5–10分歩いたところにあります。夜は真っ暗なので、以前撮った星の写真と同じ場所です。

この日は珍しくEOS 50DSigma 30mm 単焦点をつけてそれだけ持って撮りに出かけました。この50Dは高校生の時にバイトしたお金で買ったボディで、学部時代も含めるとかなりの枚数を撮ってきたカメラです[1] … Continue reading。さすがに古いので年季も入っているものです。でもさすがに長く使ってるだけあって、よく手になじみます。Sigmaの30mm単焦点は学部時代に手に入れたレンズで、これもかなり使い込んだレンズです。ファインダを通して見た景色の雰囲気が好きなレンズです。

この時期はこの街の南にあるいくつかの畑で菜の花が見られます。学部最後の試験が終わった時には別な丘にある菜の花畑に友達と遊びに行ったのをよく覚えています。今年はそこでは菜の花の栽培をしている様子はなく、逆にこの時期にあまり来たことのなかった方の丘で菜の花が咲いていたので撮りにいきました。

スコットランドは緯度が高いので、夏に近くにつれ、日没がものすごく遅くなります。今の時期だと夜の21時45分くらいに日没です。そうすると夕飯を食べた後も明るく、丁度きれいな西日が射す時間帯です。暖かみのある西日がよく当たってくれたおかげで、編集の方には “Fields of Gold” (黄金の畑)というタイトルが思い浮かぶような景色が撮れました。さすがプロ、と思わずはいられない良い題名をつけてもらい感心しました。

実はこれ、選ばれても連絡が一切ありません。なので、このことを知ったのは金曜の夜、指導教官から「BBCの写真いいね」とメッセージが来て初めて気づきました。その後しばらくしてから、学部を一緒に卒業した友達のAngusからもメッセージが来たりしました。

実はこういった類のものには実は選ばれた経験がなかったので、本当に驚きました。頼まれて撮影した写真が大学のメールマガジンで使われたりはあったのですが、自分から応募して選ばれるというのは初めてです。こういった経験があると自信にもなるので良いですね。今後も時々良いのが撮れた折には投稿していきたいと思います。お祝いの言葉をくださった皆さん、ありがとうございます。今後も撮り続けていきますのでお楽しみに!

注釈

注釈
1 flickrに上がっていないものを含めると軽く50000枚が今ライブラリにあります。消してしまったものもたくさんあるので、おそらく100000枚くらいは撮っていてもおかしくなさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください